別館dov.

日記的なこと、気づき、まとまりきっていないことなど、本館には書けないようなことをつづります。

凹む

わたし、未だにフィルム写真で楽しんでいます。

先日も撮りためたフィルムを現像に依頼してきました。

今朝、メールを見てみると現像を依頼した写真屋さんから連絡がありまして、二度写真撮ってあるフィルムがあるから現像だけして返却しますと。

ええぇ。同じフィルムで二度撮ってしまうとは。

デジタルではありえないミスですね。 これもアナログならではなんでしょうか。

まだ、手元に現像済みフィルムが来ていないのでなんとも言えませんが、ミスだからと諦めるのではなく、面白いことになっているかもと期待して待ってみることとします。

でも、やっぱり、凹む。

歩く歩く歩く

昨日は社外の会議室で打ち合わせ。

歩いて10から20分程度の場所なんですけど、みなさん、タクシーやらバスで移動しておりました。

わたしは?

わたしはもちろん歩きです、1時間ぐらいなら考えますけどこの程度ならばもちろん。

この程度の距離ならばお散歩にちょうどよくて。

わたし同様、歩いている方がいらっしゃいましたが、わたしと同意見。

日々、歩いている人とそうでない人の感覚の差ってこんなところに出るんだなぁと思いましたよ。

通勤時間3時間

わたしは往復で3時間かけて会社へ通っております。

はじめは30分だったんですけど、職場自体が移動してしまったり、引っ越したしまして。

3時間の通勤時間はネガティヴなんでしょうけど、簡単にはなんとかならない。

なんとか生産的な過ごし方ができるようなにしたい!

メモをとるタイミング

モレスキンにその時の思いとか考えとか感情とかをメモするようにしております。

最近では、朝出勤したらモレスキンを取り出してメモをする。

朝、子供を送って行くときに色々と楽しいお話ができているのに、このタイミングだとメモをするときには忘れてしまっていることが多くて。

時間をシフトして通勤の列車の中でメモを書くようにしました。

この時間ならまだ忘れてないですから。

本当はその場でメモをとるのが一番なんでしょうけど運転中なのでメモもできず。

もっと簡単にメモをとる方法はないものか。

一週間のタスク計画立案を考える

わたしは月曜日の朝に会社もプライベートも含めてその一週間のタスクリストを作成することにしております。

先週あたりから一週間を俯瞰したタスク計画を作成したくなりまして、どのように計画をしていこうか検討中。

今週はタスクリストからtaskchuteを使用して5日間のタスク計画へ落とし込んでみたのですけど、これがいつの日のタスクを計画しているのかぱっと確認しづらくて。

月曜日から金曜日まで縦に曜日が並んでいるのがわかりにくいみたい。また、その日の予定からどの程度の時間を確保できるのかもわかり辛くて。

わかりやすさを考えれば横に曜日が並んでいて一目で曜日と予定が確認できるものがいい。今は使わなくなってしまった超整理手帳のイメージが思い浮かびまして。

来週はタスク計画のために超整理手帳を復活させてみようかな。超整理手帳で計画してフランクリンプランナーに落としこむ、このながれかな。