読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別館dov.

日記的なこと、気づき、まとまりきっていないことなど、本館には書けないようなことをつづります。

英語学習の習慣化を考えはじめました

運動を習慣とするため毎日スロトレを実施するようになって2ヶ月たちました。

運動は習慣として定着しつつありますのでぼちぼち英語学習の習慣化計画を考えております。

今はサブテーマとして英語学習は実施しているので毎日学習しているわけでもなく全くできない日が続いてしまっても問題なしと考えておりますが、習慣化するにあたりそこをどう対処していくか検討が必要。

毎日実施するために、特に土日は今は全くできていないので、そのあたりをどうするか。例外ルールはどうするかですね。

どう、日常に組み込んでいくのかを考えないとなぁ。

ジェットストリームは裏抜けがすごい

半年前にジェットストリームでトラベラーズノートへメモしたところ、裏抜けがすごい。しっかり裏から字が読める程度に抜けております。本館でもジェットストリームは裏抜けが気になるからと記述しましたけど、ホントしっかり抜けてくれております。

もちろん、紙との相性もあります。同じトラベラーズノートでもレギュラーサイズのリフィルは全く問題なくて、パスポートサイズのものはだめ。これもかなり古いリフィル型なので最近のものは相性がよくなっているかもしれませんね。

ジェットストリームの状況を受けて、PILOTの低粘度インクであるアクロボールを試しているのですけど、こちらは今のところ大丈夫、裏抜けはありません。ただ、ダボっとインクがでることがあって、ダボっとでてしまったところは裏側も少し黒くインクが抜けているかな。さて、半年後はどうなんでしょうね。

書き味的にはジェットストリームは最高なんですけど裏抜けが心配で使えないですね。

フランクリンプランナーからのタスクの流れを考える

Todoistがなんとなく続いております。その日のタスクを達成するともらえるカルマという数字が大きくなっていくのが楽しくて。

todoistが続きそうなので、todoistを含めたタスクの流れを考えはじめました。

わたしのプライベートでのマスタータスクリストはフランクリンプランナーにあります。ここからまずtodoistへ日次レビュー時にタスクを流す。そしてたすくま上で実際にスケジュールに落とし込んで実行していく。

とは言え、フランクリンプランナーのディリーリフィルとtodoistは用途がかぶるため、フランクリンプランナーから直接たすくまへタスクを流していっても良いはず。

カルマがたまるのが楽しいのだけれども、このシステムだと少し無駄があって続けられないかなぁ。

Todoistって無料ユーザーだと履歴が見えないのね

Todoistを習慣タスクのカタログとして使いはじめました。

日次デザイン時にフランクリンプランナーへtodoistからタスクを転記、日次レビュー時にフランクリンプランナーのチェック状況をtodoistへ転記する、こんな流れを今は実施しております。

習慣タスクを管理する用途だと、以前の実績を見てみたいことがあるのですけどTodoistは無料ユーザーだと履歴が確認できないんですね。その場で見たかったんだけど。

IFTTTと連携してEvernoteへログを保存できるらしいのでEvernote上で見ることとしようかな。

Todoistを使いはじめてみました

アカウントだけ登録して放置してあったTodoist、先日から毎日の習慣タスクを管理しつつ使いはじめてみました。

フランクリンプランナーには毎日タスクとして習慣タスクは書き込み、チェックして実施を記録しております能率手帳ゴールドにもガントチャートのところに習慣タスク記録欄を作って○×をチェックするようにしており、習慣化具合を把握できるようにしております。

さらにtodoistで同じことをするわけですね。どちらかといえばフランクリンプランナーと同じ役割になりますか。通常ならばどちらかは使わなくなる状況。

習慣タスクのカタログとしての用途ですけど、この状況のままだとtodoistが加わったうまみがないと続きません。チェックする面倒が増えただけですから。

運用していくうちにどううまみが見えてくるか。これから試行していって探してみたいと思います。

タスクのカタログ

わたしはプライベートのタスクも職場のタスクもフランクリンプランナーで管理しています。

毎週、前の週のタスクリストを見直して、緊急か重要かを見直して優先順位をつけております。

ただこの方法で気になっていのは、近視的な視点でタスク見直しを実施している可能性があること。

先週のタスクリストにある項目を今週も書いていく・見直していくということになってしまうこともあって、本当にこれでいいものかと気になっております。

そこで、考えているのはタスクカタログ。

自分が気になっている、してみたい、しなくてはいけない、納期が迫っているタスク、とにかくすべてのタスクをタスクリストに記載しておき、毎週のレビューの段階でそこから棚卸してタスクリストを作成する。

週次レビュー時に棚卸するタスクはその週に実施する項目のみ。

週次レビューで棚卸した以上にタスクが出来そうならば、タスクカタログから逐次棚卸、前倒しで実施していく。

こんな感じのタスクシステムを考えているんですけど、なかなか実行に移せない、腰が重い。

そろそろ試してみようかな。

ガラホのバッテリー消費が落ち着いた

先日、ガラホのバッテリー消費が激しいとここでかきました。

その時にひとまず再起動して様子を見たところまで書いたのですけどその後です。

再起動後1時間程度してバッテリー消費を見るとほとんど減っていませんでした。その後、5日経って確認するとだいたい残り50%。元に戻りましたね。

ベースがAndroidということですから、中で何か複雑なアプリでも動作していたのでしょうかね。

バッテリー消費がもとに戻って安心しました。

バッテリー消費を気にすることなく、ガラホを数日間カバンの中へ放置できます。