別館dov.

日記的なこと、気づき、まとまりきっていないことなど、本館には書けないようなことをつづります。

睡眠習慣を意識する

先日からフミナーズ睡眠コーチを利用しておりますが、使いはじめてから自分の睡眠習慣を意識するようになりました。

毎回、ベッドに入った時間と起きた時間を記録するだけですけど、睡眠時間をグラフ化して前日などと比較表示してくれるので、意識するつもりがなくても意識するようになってきました。

睡眠リズムが狂うと翌日辛くなるのもフミナーズのデータで見えてきましたから、いつもの土日は、遅く寝て遅く起きるというリズムだったのを、平日と同じリズムにしようと考えるように。

睡眠は健康維持の重要な項目の一つ、フミナーズを活用して睡眠生活を改善していこうかと思います。

図書館に行くとついついたくさん借りてきてしまう

わたしの暮らしている市の図書館は10冊を2週間貸してくれます。

昨日が2週間目でしたので返しにいってきたわけですけど、今回もたくさん本を借りてきてしまいました。

今、手元にはたくさん積ん読本があるので、まずはその在庫を消費するところからと考えているのですけど、どうしても図書館に行くと気になる本に出会ってしまい借りてきてしまう。

今回も3冊借りてきてしまいました。

わたしの今のペースだと、紙の書籍だと主に自宅で読んでいるので1週間に1冊ぐらい。2週間で2冊が限度という感じなのですけど。

読めなかったら再び借りるという方法もありますけどねぇ。

とにかく、コツコツとよみますかね。

ちょっとだけ親指シフトを練習する

前々から気になっている親指シフト、昨日ぐらいから少しづつ遊びはじめました。

ここでやっぱり問題になるのが職場のキーボードがUS配列ということ。

通常の親指シフトで使用される変換キーや無変換キーがないので、左親指シフトや右親指シフトをどのキーで代用するのか。

ひとまずスペースキーを右親指シフトキーとして使用して、左親指シフトキーを左シフトキーに割り当てましたけど、これってどうなんだろう。

自宅にはポメラDM100がありましてそれにも親指シフトモードがありますのでUSキーボードだけではなくてJISキーボードのシステムでも同じように入力できるようにしたい。

USキーボードに慣れてしまうとどうなんだろうと少し悩ましい。

職場のPCに接続しているUSキーボードをJISに交換してもらえればいいのでしょうけど、プログラムを入力するにはUSキーボードのがやりやすいしなぁ。

ひとまず自宅ではJISキーボードがありますので親指シフトはそちらで練習して、会社では通常のローマ字入力にする。

一番入力機会がある会社で練習できないのが辛いですけど、しばらくはこの方針でいこうかなぁ。

再び辞書が気になりだしてきた

英語単語学習の習慣化について検討していますが、その中で「やっぱり英語の辞書が欲しいな」と考えるようになりました。

以前も辞書が欲しいと検討していて、その時は電子辞書がアプリかという選択ですが、今回も同じ。

電子辞書のがスマホのプラットホームとは独立しているのでずっと使えそう。でも、初期投資が高い。

アプリなら初期投資はそれほど高くて荷物も増やす必要ない。

アプリのがいいかな、電子辞書のがいいか。

結局、両方試してみて自分にあっている方を使えばいいのでしょうけど、なかなか資金も限られているし。

ブログ書くから国語辞典、英語学習ように英和・和英辞典、そして英英辞典が欲しいだけなんですがね。

雨の日は道が混む

毎朝、わたしは子供を幼稚園まで自動車で送っていきます。

幼稚園自体が交通の要所にあるということもあり、自宅を出て幼稚園に子供を預け帰ってくると40分程度かかります。

ところが、雨の日はさらに10分から20分ぐらいかかる。

みなさん自転車や徒歩で通勤されている方が車に切り替えるのでしょうか、幼稚園の前に通る道路の渋滞が半端ない。

仕方がないのでラジオを聴きながらのんびり前の車が動くのを待っているのですけど、その時間が惜しい。

というわけで今日はオーディオブックを聴きながら渋滞の中を過ごすことにしました。

ラジオと違ってこれだと時間が過ぎていくのに意識が向きませんから、出勤への制限時間が迫ってくるイライラ感が少し和らぎます。ついでに学習もできて一石二鳥。

でも、普段はその渋滞で消費している20分に、自宅でしかできない作業をしているわけですから、無駄に時間を失った感じがしてしまうのです。

これからしばらくこの渋滞と付き合うのかぁ。

DUOには暗記カードがあるじゃないか

先日から色々と学習方法を検討しているDUOについてです。

自宅での学習は諦めて会社で学習するとして問題なのはどうテキストを持ち歩くか。

今のカバンはすでにパンパンなので余剰スペースもなく、テキストのために何かをカバンから出す必要があります。

で、DUOのテキストを眺めていて暗記カードが販売されていることを思い出しました。

暗記カードなら今のカバンにも入ります。これなら自宅外でも学習できる。

これ以上投資してもなぁって感じて記憶の隅っこに追いやられていたんですけど、気持ちよく学習するために暗記カードに投資してみようかな。

DUO 3.0の学習を検討中

以前購入してなかなか時間が確保できずに中断していたDUO 3.0でも英単語学習、また始めようと検討しております。

わたしの場合、自宅での学習は多分無理。

前回も自宅で学習するとしていましたが、帰宅後の時間に余裕がなくなってしまい続かなくなってしまった。

だから今回は自宅の外でどうかできないかを検討しております。

自宅外だとすると問題はどうテキストを持ち歩くかでして、これがなかなか難題です。

というのも、今のわたしのカバンは手帳やノートなどすでにパンパンに荷物が入っているため。

ここにテキストを入れるには何かをカバンから出す必要があるわけでなかなか選択できない。

どうしたものかぁ。