別館dov.

日記的なこと、気づき、まとまりきっていないことなど、本館には書けないようなことをつづります。

手帳をまとめる時間はレビューなんだな

毎日つけている手帳、実はこれ、つけなくても一日過ごすことはできます。

眠る前の時間に1日を振り返りタスク欄に⚪︎×付けて、翌日のタスクを計画して。

忙しいと手が回らなくなって「手帳はやらなくてもいいか」つてなる。

そのまま過ごしたって何も変わらない。まぁ、このまま手帳は書かなくてもいいかってなる。

でも手帳を見直している時間はレビューの時間だって気付く。

その日、うまく行ったこと行かなかったこと。見直して改善考えて明日に続ける作業だったんだって。

忙しくとも手帳を書く時間は確保しよう。見直してより良い明日を目指そうっと。

疲れは諸悪の根源だ

昨日、今日と忙しく過ごしていたこともありとても眠いのです。

眠いと何をするのにも面倒になる。

仕事するにも、ブログ書くにも、歩くにも。

とにかく何をするにも面倒だし、何も欲しくない。

昨日はこの状況を改善すべく早めに寝たのですけどまだ不十分なようで。

明日以降の休みを楽しめるように今日も早めの就寝とします。

親指シフトの習得はキーボードで加速する?

職場ではUS配列のキーボードを使用しております。

親指シフトで入力するときには左右の親指キーをスペースキーで代用し、濁点・半濁点を入力するときはスペースキーを押しながら入力しております。

先日職場用購入したキーボードをとうとう投入、使いはじめました。

これで職場でも変換キーとスペースキーを親指シフトとして入力できるようになった。

それがきっかけとなったのか少しだけ親指シフトの入力が早くなった感じがしております。

左右のシフトキーを使用して無理無理に入力していて、そのストレスがなくなったということなんででしょうか。何か技術を習得するためにはそれなりの環境が必要だということなんでしょうか。

とにかく、これで親指シフトを習得する環境が整ったわけで、これからはコツコツと習得に向け鍛錬です。

無理に手帳を遡って書かない

先日、2泊3日でキャンプに行ってまいりました。

わたしは毎日2冊の手帳でその日の計画やログを管理しておりますがキャンプに行った日は計画の手帳であるフランクリンプランナーを置いて行きました。

重いですからね。

その3日間、さらには準備で過ごした前日はフランクリンプランナーは空白になっております。

毎日手帳を書くとするならばその4日間も遡って書くべきですが、わたしは書きません。

思い出しながら書くのですけどこれがなかなか手間のかかる作業になるわけで、これを実施しているうちに今日の記録がつけれなくなってしまう。

今日の実績記入は翌日に持ち越しになる。そして翌日もこれを繰り返し。

だいていこんなパターンになることがわかっているので、手帳を書けない時は無理に書かないことにしております。

余裕があって、気分が乗っているときは書く。そうでないのならば無理に書かない、触れない。

これが手帳を使い続ける方法の1つだと思いますよ。

キャンプ場でゆったりした時間を持つという課題

2泊3日でキャンプに行ってまいりました。

キャンプ場ではゆったりと自然の中で過ごしたいのですけど、なかなか。

どうしても日中は観光を入れたくなる。

今回も2日目と3日目はしっかり観光を入れてしまってゆったりとかけ離れた忙しさ。

特に2日目はほとんど移動で日中は終わってしまいました。

これならばホテルに泊まったのが良かったかも。

キャンプに行ったらいかにゆったりとした時間を過ごすか。次回への課題ですね。

親指シフト用のキーボードが来た

職場のキーボードはHHK LiteのUS配列なのですが、変換・無変換キーがないためにスペースキーと左右のシフトキーを使用して入力しております。

濁音・半濁音を左右のシフトキーを使って入力し、同じ腕の親指シフトはスペースキーで代用。

これだとポメラやJISキーボードでの親指シフトと入力方法が異なってしまい、これら環境を使うときに戸惑うことがあります。濁音を打つ時に思わずシフトキーを同時打鍵してしまう。

以前から親指シフトの習得のためにはキーボード環境は統一したのがいいと思っておりまして、とうとう先日AmazonでJISのキーボードを購入しました。

親指シフトの刻印がしてあるキーボードです。これを職場に持っていく予定。

なかなか時間が確保できず、キーボード自体の打鍵感などの確認はできておりませんが、ちょっと押した感じでは職場の標準的なキーボードよりは軽く押せる感じ。

さて、常用してどんな感じになるものか。

職場で使っていきながら感覚を確かめて、レビュー記事を本館にでも書こうかと思います。

週末はデジタルデドックスかも

この週末、キャンプへ行こうと計画しております。

今回利用するキャンプ場、かなり山の中にあるため携帯の電波が届きません。

電源もサイトにないのでデジタル機器の充電もできない。

「おっ、やばい。ネットにアクセスできない!」

とはじめは焦ったのですけど、まぁ、考えを変えて、

「ネットが繋がらないから、のんびり自然を楽しめばいい」

と考えるように。

のんびりしてこようっと。