別館dov.

日記的なこと、気づき、まとまりきっていないことなど、本館には書けないようなことをつづります。

トリオペンのお供はどれがいいのか

万年筆のキャップを列車の中で紛失してしまったと本館で書きました。

二本入りのペンケースを使用しているのですけど、その中には一本だけ、トリオペンが今は入っています。

その空いているスペースに何を入れようかが実は小さな悩みになっています。

以前と同じように万年筆を入れる場合、今回のことのように移動中に事件が起こるかもしれない、だから価格は安いものとしたい。そうなるとカクノあたりかな。それとももう少し価格帯をあげてSafariあたりでも。色はどうしよう、黒がいいのかなんて。

最近手帳に、文字色を分野に分けて書くということをはじめまして。今は黒と赤しかないので、他の色のボールペンを持ち歩こうか。青と緑あたりを追加したい。価格は抑えめにしようかとか。

ボールペンと万年筆、それぞれどのブランドにするのか、そしてインクの色はどうするのか。もう選択肢があって選べなくなりはじめています。

もう、ミニマムに黒だけにしようかな。