別館dov.

日記的なこと、気づき、まとまりきっていないことなど、本館には書けないようなことをつづります。

やまぶきRとUSキーボードで苦戦中

月曜日に出張先のJISキーボードで親指シフトで過ごしました。

親指シフトを習得するため火曜日も親指シフトで過ごそうかとしましたが、これが大苦戦。

会社のわたしのPCはUS配列なキーボードなので親指シフトキーを割り当てることができない。

そのため、シフトキーを右親指シフトとして、左シフトキーを左親指シフトとして練習していますが打っているうちに挙動が怪しくなってくる。

押してもいないスクリーンロックキーが押されてしまう。しかも解除できない。

仕方なくやまぶきRを終了させるのですけどそれでもダメで、やまぶきRで全く別のキー配列を読み込むとなんとか直る。

だだこれも歩留まりが8割程度、残りの2割はPCの再起動です。

出張先のJISキーボードで使っている時はそんなことはなかったのでUS配列なキーボードが起因してそうなんですけど…。

練習の前に、安定的に動作させるための試行錯誤がまだまだ続きそうです。