別館dov.

日記的なこと、気づき、まとまりきっていないことなど、本館には書けないようなことをつづります。

親指シフトエミュレータをDvorakJへ変更

親指シフトエミュレータとしてやまぶきRを使用しているとどうも挙動が怪しいということを先日書きました。

スクリーンロックが知らず知らずのうちに押されてしまうのでそのまま使い続けるのもストレスがたまります。

そこでエミュレータをDvorakJへ変更しました。

DvorakJは設定項目が多くてはじめ何をどうしていいのかわからなかったのですけど、試行錯誤してなんとか設定完了させまして。

DvorakJを使いはじめてからはやまぶきRの時のように挙動が怪しくなく快適に親指シフトを入力できます。

ただ、まだ問題が残っております、TaskChuteにはどうしてもローマ字入力になってしまう。

それ以外は快適に使えますので、このまま調子を見つつ、親指シフトの鍛錬をしていこうかと思います。