別館dov.

日記的なこと、気づき、まとまりきっていないことなど、本館には書けないようなことをつづります。

ALTキーを変換キーにSWAPした

HHKBのUS配列キーボードを職場では使用しております。

左右の親指シフトキーをスペースキーで代用、濁点と半濁点は左右のシフトキーを押しながら入力で。

これだと小指が痛くなってしまうのでなんとかしたいと思っておりましたので、キーボードの設定を変更して変換キーを作ることにしました。

右のALTキーはほとんど使用しないのでそれを変換キーに変更する。そして右親指シフトをその変換キーで入力する。

ただ、それですと右親指がとても窮屈なので orz配列で入力、これで少しだけ親指の窮屈具合が緩和です。

これだと本来の親指シフトっぽく入力できるし、小指はそれほど酷使しなくて、かなり小指が楽になりました。

ただ、やっぱり右親指が窮屈なのは変わらなくて、その辺りはどうしようもないかな。

本来の親指シフトっぽくなりましたので、 US配列キーボードでもサクサク親指シフトの練習をしていきますよ。