別館dov.

日記的なこと、気づき、まとまりきっていないことなど、本館には書けないようなことをつづります。

USキーボードの弊害かぁ

普段、職場ではUS配列のキーボードを使用して親指シフトを入力しております。

その時はスペースキーとシフトキーを使用して親指シフトを実現しております。

ただ、この運用は問題がありまして。

この状態に慣れてしまうと通常の日本語キーボードで親指シフトが入力できなくなってしまう。

普段は濁点を入力する際にはシフトキーと同時打鍵しているので日本語キーボードを使うときでもその癖が出てしまい、入力してから「あれ?」って気付く。

まぁ、シフとキーを押してに慣れようとしているから当たり前なんですけど、これでは親指シフトの習得に影響がでてしまうかな。

まずは通常の日本語キーボードで親指シフトを習得してからUS配列を習得したほうがよかったかもと思うようになりました。

職場用に自腹で日本語キーボードを購入しようか、そんなことを考えはじめちゃいました。