別館dov.

日記的なこと、気づき、まとまりきっていないことなど、本館には書けないようなことをつづります。

親指シフトの習得はキーボードで加速する?

職場ではUS配列のキーボードを使用しております。

親指シフトで入力するときには左右の親指キーをスペースキーで代用し、濁点・半濁点を入力するときはスペースキーを押しながら入力しております。

先日職場用購入したキーボードをとうとう投入、使いはじめました。

これで職場でも変換キーとスペースキーを親指シフトとして入力できるようになった。

それがきっかけとなったのか少しだけ親指シフトの入力が早くなった感じがしております。

左右のシフトキーを使用して無理無理に入力していて、そのストレスがなくなったということなんででしょうか。何か技術を習得するためにはそれなりの環境が必要だということなんでしょうか。

とにかく、これで親指シフトを習得する環境が整ったわけで、これからはコツコツと習得に向け鍛錬です。