別館dov.

日記的なこと、気づき、まとまりきっていないことなど、本館には書けないようなことをつづります。

エア親指シフト

気がつくと浮かんだ言葉にたいして親指シフトでキーボード入力している時がある。

キーボードといっても、目の前はない想像上のキーボード。

ハマっているのか、病んでいるのか(笑)

エア親指シフトでもなかなか早く打てないのですけどエアローマ字入力ならばどうか。

エアローマ字入力ですと、そもそもキー配列を思い出すことすらできなかった。

早く、親指シフトで指が喋るように入力できるようになりたいなぁ。