別館dov.

日記的なこと、気づき、まとまりきっていないことなど、本館には書けないようなことをつづります。

来年の手帳

手帳界隈では来年の手帳を選ぶ手帳会議が開かれる時期となりました。

わたしの手元には「来年の手帳もぜひ能率手帳ゴールドに」とNOLTYのダイレクトメールが届きました。

ここ数年、いつも持ち歩く手帳は能率手帳ゴールドを使用して、日記兼ライフログにはほぼ日手帳という型が定着しつつあります。

これを崩すか崩さないか。

今年一年振り返って、この型でストレスを感じながら運用していたわけではないのでこのまま行こうかと思いますが、変えてもいいのではとも思うこともあり。

以前はこのシーズンになると次はどの手帳を使おうかとウキウキしながら悩んでおりましたがここ数年はハード面はこの型で落ち着いてしまい、どちらかと言えばどう手帳を使っていこうかとソフト面でいろいろと悩んでいる感じ。

結局のところ、手帳自体は自由度が高いツールですので、どれを購入してもあまり大きさ差はなく、どう使うかというのが一番重要というところに落ち着いてきておりますが。

ヤッパ、能率手帳かなぁ。