別館dov.

日記的なこと、気づき、まとまりきっていないことなど、本館には書けないようなことをつづります。

dynalistとWorkflowyの操作性の違い

タスクの一時保管場所としてWorkflowyから移行してdynalistを使用しております。

二つのサービスともにアウトラインエディタなので大体できることは同じなのですが、操作性が細かくいうと違うのが気になっております。

Workflowyだと、テキストエディタ等でインデントを入れて書いた文章を貼り付けるとそのインデントの量を判断してくれながらトピックに展開してくれるのですが、dynalistだとこれがすべての行が一行内に展開されてしまう。

改行が判断されないのですね。

よくテキストエディタからのコピーをするのでこれは困りまして。dynalistにコピー後、毎度元の改行があったところを再現していく必要がある。

もう、この作業、面倒なので一度opmlに展開するようなスクリプトを組んでそれを経由してコピーするようにしました。

こういうところは先発のWorkflowyのがよくできてますね。